FC2ブログ

50歳からはじめる「20代のカラダづくり」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これを食べ過ぎたから、太ってしまったんだ!

きょうは、“栄養素の働き”について、知りましょう。これがわかれば、自分の健康状態に合わせて、何をどのくらい食べればいいのかの目安になりますから(何度も申し上げますが、栄養素によっては、余剰分を体外に排出せずに、脂肪細胞に取り込まれるものもある、ということを記憶に留めておいてください)。


わたしたちが正常に活動できるために必ず必要な栄養素は、5種類あります。

1.炭水化物
2.たんぱく質
3.脂質
4.ビタミン
5.ミネラル

これらは五大栄養素と呼ばれ、わたしたちのカラダにはなくてはならないものです。
それぞれの主な働きを見てみましょう。

■炭水化物 1gあたりのエネルギー値が4kcal
炭水化物を構成するのは、糖質と繊維質。糖質(ブドウ糖)は、唯一、脳の栄養源となるものです。ですから、炭水化物を抜いたダイエットは、絶対NG。考える力を低下させますからね。ただし、過剰摂取は、体脂肪になります。

■たんぱく質 1gあたりのエネルギー値が4kcal
たんぱく質は、身体を構成する成分として不可欠な栄養素です。食事制限などで不足すると、筋肉が作られなくなるので、基礎代謝が落ちます。また新しい細胞が作られなくなるので、肌の健康を損ないます。とかくダイエット中に犠牲になる栄養素です。意識的に摂取してください。ただし、過剰摂取は、体脂肪になります。

■脂質 1gあたりのエネルギー値が9kcal
脂質は、エネルギー貯蔵に優れる栄養素です。体内では脂肪となって体温維持、エネルギーの貯蔵、ホルモンバランスの調節、脂溶性ビタミンの吸収を良くするなどの役割があります。脂質は身体にとって不可欠な存在ですが、摂取量が多すぎると直接肥満につながり、血管での血液の流れが悪くなったり、成人病、生活習慣病、内臓型肥満と言われるメタボリックシンドロームをまねきます。

■ビタミン
ビタミンとは、身体の発育や活動を正常に機能させるために体内に微量必要とする重要な有機化合物です。ビタミンには、体内の脂質や糖質、たんぱく質の代謝に関与しているものが多くあり、ダイエットによる食事制限でビタミンが不足すると、代謝が落ちて痩せにくい身体になります。

■ミネラル(無機質)
ミネラルとは、人体を構成する元素である酸素、炭素、水素、窒素以外の元素を総称してミネラル(無機質)といいます。ミネラルは、約40種類存在していて、人体における無機質の含量は微量ですが、それぞれのミネラルは重量な役割を担っています。

いかがですか?。これら栄養素の働きを大雑把にでも知っておけば、食生活を改善する目安になりますね。

fukkin.jpg
最近は、薄っすらとですが、腹筋の存在がわかるようになってきました。これも、体脂肪率が下がったおかげです


ちなみに、わたしは、小学生の頃、“肥満児”でした。子ども心に、いつも、「なぜ、ぼくは、こんなに太っているんだろう。みんなはそれほど太っていないのに…」と不思議に思っていました。その子どもの頃の疑問が、最近、ようやく解けました!

それは、「食事の方法が間違っていたんです」。
わたしの母の食事の与え方は、こうでした。

『ポニー、きょうは何が食べたい?』

いつもこう尋ねるのでした。子どもの気持ちをたいせつにしていると言えば、聞こえはいいのですが、これは一歩間違うと、すごく怖い。栄養のバランスなんて、ぜんぜん反映されないメニューになってしまいます。加えて、少ないおかずで、たくさんのご飯を食べて、お腹を膨らませていました。おぼろげな記憶を辿ると、よく食べたものは、米、卵、インスタントラーメン。野菜をサラダで食べるなんて発想はありませんでした。

考えてみれば、“米”は炭水化物です。これは、動くためのエネルギーとして体内で使われる栄養素です(使われなければ、体脂肪になる!)。言葉を変えれば、動かないひとが食べると、大半が脂肪に変わるんです!!。つまり、炭水化物の正しい食べ方は、運動量に応じて、摂取量を調整しなければならないということなんですね。

現在、わたしの食事は、低炭水化物、高タンパク質、低脂質、低糖質、低カロリーが基準となっています。もちろん、野菜サラダは、ほぼ、毎食のように食べています。加えて、毎朝、必ず、野菜ジュースも飲んでいます(ほとんどカラダを動かさない仕事ですので、炭水化物をかなり少なくしました。ビタミンとミネラルは、サプリメントで補充)。

栄養素を意識しはじめると、必然的に、食事の内容が変わってきます。みなさんも、もう一度、日頃のメニューを見直してみてください。日頃食べているものを構成する栄養素がどんなものかを知れば、バランスのとれたメニューをつくることができます。

栄養バランスのとれた食事を摂ること。これこそが最も有効なダイエット方法です。次回は、「何を、どのくらいの量食べればいいのか?」について、考えてみたいと思います。

…すみません。面倒でしょうが、本日も、ポチッとお願いします!(笑)
ブログランキングに登録しています。ご協力ください!

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

落とし穴
私もデブ期には、ピーナツをやたらと食ってました。
柿ピーや、揚げピー、衣に包まれているポリッピーとか、ピーナツ系関連食品も含めると、毎日必ず食べていました。ビールと一緒に。

今から思えば、よくもまあ自殺行為を繰り返していたな、と。(苦笑)
ダイエットを始め、自分も食品や栄養素については、勉強しましたが、思い込みや勘違い、無知がいかに肥満を招いていたかを痛感しました。

気をつけなくては…………。
【2010/02/15 14:49】 URL | 痩せ魂! #- [ 編集]

No Title
そーですね。
あたしもお豆腐大目に食べてます♪
夜は特に。
【2010/02/15 16:27】 URL | 丸の内ねここ #- [ 編集]

おいしものは…
太りやすいものが多いのです(笑)

いらっしゃいませ♪

…柿ピーとか、食べ出したら止まりませんもんね。
【2010/02/15 17:27】 URL | ポニーボーイ #HfMzn2gY [ 編集]

No Title
マルチビタミン&ミネラルのサプリを摂るのが日課になってるんですが、やっぱり間違ってなかったんですね~◎(当たり前かw)
実際にどう作用してるんだか実感はしないですけども…あはは(^^;
【2010/02/15 18:52】 URL | minami #o/PXu/q6 [ 編集]

コメント
2度もありがとうございます!
ダイエットは予想以上にきつくて大変ですね・・・
でも頑張ります!!
更新頑張るので、暇でしたらまたこっちのブログに遊びに来てください★
【2010/02/15 20:38】 URL | ぱんタン #- [ 編集]

バランスのよい食事って、大切ですよね。
ポニーボーイさん。
アラフォーの決意 絶対46キロまで戻ってやる!のナオミーです。
コメントありがとうございました。

本当に食事はバランスですよね。

太っていた時には、太っている理由がある。
わたしは食べすぎの上に、動かなさすぎでした。
ダイエットしている時って、炭水化物や脂肪は取れていても、蛋白質やカルシウムはうまく取れないので、注意しています。
【2010/02/15 21:17】 URL | ナオミー #- [ 編集]

みなさま、いらっしゃいませ!
フツーの食事で、バランスよく食べようとすると
結構たいへんだったりしますよね。
そんなときの栄養補充のためにこそ、
サプリメントを活用すべきだと思っています。
最近は、サプリを薬のように使う方も多いようなのですが、やはり、本来は、栄養は食べ物から。
わたしも、ビタミンとミネラルの補充のために
使っていますが、それ以上のものは、食べ物から
摂取するよう気をつけています。
【2010/02/15 22:20】 URL | ポニーボーイ #HfMzn2gY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ponyboy50yearsold.blog100.fc2.com/tb.php/41-1cc296fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

50歳になったポニーボーイ

Author:50歳になったポニーボーイ
■ピーク時のカラダのデータ■
年齢:46歳
身長:172cm
腹囲:不明
体重:78.5kg
体脂肪率:不明
       [平成18年当時]
■最新のカラダのデータ■
年齢:50歳
身長:172cm
腹囲:74.5cm
体重:57.8kg
体脂肪率:13.4%
       [平成22年2月現在]

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。